月額250円で50GBまで使えるレンタルサーバー

subpage1

ロリポップは、2015年10月時点で約150万人の利用実績を誇るレンタルサーバーです。

安価な料金で様々なサービスを利用することができるので人気があります。このレンタルサーバーには複数の料金プランが用意されていて、予算や目的に合わせて自由にプランを選ぶことができます。

Yahoo!知恵袋の情報を提供中です。

例えばライトプランは、独自SSLやデータベースを利用してWEBサイトを構築したい人に適した料金プランです。月額250円で利用することができ、50GBのディスクスペースを使うことができます。

初心者がWordPressなどのCMSを利用する時、インストールや設定などに多くの時間を費やしてしまいますが、ロリポップならクリックして60秒ほど待つだけでインストールできます。



baserCMSやEC-CUBEなどを利用する場合も、クリックするだけで簡単にインストールして利用することができます。

独自アドレスも利用可能で、メールアドレスも好きな文字を使って制限なく作成することができます。PHPやCGIなども利用でき、MySQLは1つだけ使用することができます。この料金プランでは、ロリポブログを3つまで利用することができます。

役立つVPSのホームページをチェックしましょう。

レンタルサーバーを利用する場合、操作ミスなどの原因で、サーバー上にある大切なデータが消えてしまうことがあります。

しかし、有料のバックアップオプションを利用すれば、過去7回分まで更新したデータを自動的に保存しておくことができるので安心です。

バックアップする時の間隔は、自分で設定することができます。

データを復旧する時の手数料は一切なく、操作方法も簡単で、必要な時に自分で復旧することができます。


技術関係の情報

subpage2

自作のWebサイトのアクセス数が急増すると接続エラーが発生してページが表示されにくくなってしまいますが、ロリポップのスタンダードプランを利用すると、このような問題を回避することができます。このレンタルサーバーには同時アクセス拡張機能が付いていて、Webサイトに対する同時アクセス数が突発的に増加した場合、一時的にですが同時アクセス数の制限を緩和して接続エラーを発生しにくくすることができます。...

next

いまどきの技術

subpage3

インターネットの世界に足を踏み入れたときに、よく聞かれることばとして、プロバイダーやレンタルサーバーがあります。このふたつは一部に重なる部分があるために誤解されやすいのですが、存在目的が根本的に違っています。...

next

知っておきたい情報

subpage4

本格的なサイト運営を考えると、無料で使用できるサーバーよりもレンタルサーバーの方がいいかもしれません。運営を始めたばかりのころは無料で使えることが魅力ですが、やりたいことが増えてくると物足りなくなるでしょう。...

next

技術の補足説明

subpage5

レンタルサーバーを借りる際、つい注目してしまうのはレンタルサーバーを借りる際の料金です。安ければ安いほどアフィリエイトの収入から差し引いたとしても手元に多く残ることになります。...

next