レンタルサーバーを比較するときは稼働率をチェック

subpage01

本格的なサイト運営を考えると、無料で使用できるサーバーよりもレンタルサーバーの方がいいかもしれません。
運営を始めたばかりのころは無料で使えることが魅力ですが、やりたいことが増えてくると物足りなくなるでしょう。
目標が決まっているなら、それにあわせたレンタルサーバーを選ぶといいです。
複数の企業が様々なサービスを提供しているので、その中から最適なものを選んでください。
レンタルサーバーを比較していると、稼働率という言葉が気になるかもしれません。



稼働率とは、そのサーバーがどの程度動いているかの目安になります。
表示されている数字も高いものが多いため、あまり気にしない人もいるかもしれません。



稼働率が低い場所を選んでしまうと、自分のサイトが表示されないこともあるため注意が必要です。できるだけ100パーセントに近いところを選んだ方がいいでしょう。
小数点以下の数字にも注目した方が、表示されないなどのトラブルに遭わなくてすみます。

サイトが急に表示されなくなると利用者も不安になるため、トラブルが発生しにくい業者を選んでください。稼働率以外にも問題を解決するまでの時間にも注目するといいかもしれません。
サーバーがダウンする回数は少なくても、復旧まで時間がかかるようだと、新規客を逃してしまいます。


スキルの高い社員が多いほど復旧までの時間が短くなる傾向にあるので、過去のトラブル時の対応を判断材料にするのもいいでしょう。

朝日新聞デジタルの情報を掲載しませんか。